横須賀/三浦周辺の新築・リフォームなら「住まい工房」

Warning: Declaration of YOOtheme\Theme\Wordpress\MenuWalker::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/sumaikoubou/sumaikoubou.jp/public_html/wp-content/themes/yootheme/vendor/yootheme/theme/platforms/wordpress/src/Wordpress/MenuWalker.php on line 8

現在、2か月に1回のペースでお届けしています。

バックナンバーはこちらから↓

第30号 2021年7月発行

第30号 2021年7月

散歩

平日の昼下がり、どぶ板通りを汐入駅方面から歩いてみました。全長300m位の通りで、昔は道の真ん中にどぶ川が流れていてそれを海軍工廠より厚い鉄板を提供してもらい、どぶ川に蓋をしたことから「どぶ板通り」と呼ばれるようになったらしい。(ウィキペディア参照)

朝鮮戦争・ベトナム戦争の頃は米兵相手の店が多くありましたが、現在では通りも綺麗に整備され、アメリカと日本の文化が融合されたお店が立ち並んでいます。ジャズバーやジャズ喫茶、ネイビーバーガーの店、ミリタリーショップ、スーベニアショップ、スカジャンの店が良く紹介されていますが、今日はちょっと気になった所をご紹介します。

まずは、汐入方面から歩いてすぐ右側にある「延命地蔵尊」です。昔はこの近くまで海が迫っていて、下町とを結ぶために素掘りのトンネルが作られましたが粗末で多くの通行人が怪我をした為、トンネルの入り口に地蔵を祭り、通行の安全を祈念したそうです。次に、通り中ほどの右側にある「COUNTRY BAR GEORGE‘S」です。こちらは2008年10月17日から放送された、東野圭吾原作のTBSドラマ「流星の絆」のロケ地の1つです。二宮和也さん、錦戸亮さん、戸田恵梨香さん演じる三兄妹が、両親を殺した犯人探しをするミステリーです。次は洋風の通りに和風の「うな八さん」も気になりました。コロナが終息したら行ってみたいと思います。

笑顔繋がり

前号で登場頂いた田邊様ご夫妻に、工事報告と合わせてまたご登場頂きました。

地盤調査の結果、地盤の強度が3階建てには少し心配なので5月16日に地盤補強工事を施工しました。「スクリューフリクションパイル工法」と言って、ドリルで穴をあけセメントを注入する工法です。長さ4mの杭を全部で28本施工しました。6月3日に指定検査機関の配筋検査を受け合格しました。3階建てで耐震等級3等級の建物の基礎なので13φの鉄筋を10㎝間隔で配筋してあります。6月12日に基礎工事完成後、隣地境界の狭い部分の外部給排水施工を行いました。6月21日には一部材料搬入と土台施工し、6月22日先行足場組立、6月24日に無事に上棟することが出来ました。梅雨入り後の上棟でしたが幸いにも雨に降られることなく、一日で屋根まで施工できました。今後も安全第一で完成まで無事故で施工してまいります。

上棟後、お客様と一緒に四方清めをしてこれからの安全を祈念して手締めをしました。棟札と幣束の前で記念撮影。また、この笑顔で完成報告の時にお会いしましょう。

第29号 2021年5月発行

第29号 2021年5月

散歩

4月の休日に、国際村から見える富士山の絶景スポットに行きました。眼下に葉山の町並み、相模湾の先には春霞にかすんでいますが、大きな富士山が望めました。斜面のツツジはまだ五分咲きで、見頃はもう少し先のようでした。 歩いていると偶然、歩道の端で嵐の二宮君が撮影しているところに遭遇しました。 帰りに葉山町役場に行ったら、そちらは満開でした。標高差で花の開花時期が異なるようです。来年また満開の時期に来たいと思います。

笑顔繋がり

5月2日の大安吉日に、地鎮祭を執り行いました。施主様の奥さん(通称ミミちゃん)は、私の義姉の姪に当たります。私がまだ独身の頃、兄家族と義姉の姉家族と一緒に、長野県の野沢温泉スキー場の民宿に何度も行きました。当時は小学生だった、ミミちゃんの住まいを造ることになり感無量です。又、私の結婚式にも振袖姿で出席してくれました。これからも長いお付き合いを宜しくお願い致します。

(株)住まい工房 SDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月に国連サミットで採択され、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。

(株)住まい工房は、国連が提唱する「持続可能な開発目標」に賛同しています。また、工務店として住宅の提供や中小建築物の提供を通して地域に大きな影響をもたらしており、SDGsに掲げられている17のゴールの中で特に下記の目標に積極的に取り組んでいきます。

第28号 2021年3月発行

第28号 2021年3月

散歩

2月にしては珍しく暖かな日曜日に、観音崎へ行きました。子ども達が小さい頃には、たたら浜で遊んだり博物館にも入館しました。たたら浜の県営駐車場に車を止めて、博物館の土手に咲いている水仙を見ながら博物館の裏手の中庭に向かうと、東京湾の先の房総半島が望める絶景の場所に「光と生命」と題するモニュメントが立っていました。土手の下には「自転車半島宣言たたら浜」と書かれた碑の上に黒船の彫刻があり、下には三浦半島一周と書かれています。駐車場のすぐ上の芝生の公園にはオーシャンビューのバーべキュー施設「BEACH⇔PARK LIVING」が出来ています。知らないうちに色んなことが変わっているのだなと思いました。これは県の取り組みの「Park-PFI事業」(公募設置管理制度)でできた施設のようです。申し込めば手ぶらでバーベキューを楽しめる施設のようです。テントを張って宿泊も可能です。

※PFIとは(プライベートファイナンスイニシアチブ)官民連携の公共事業の手法

Private:民間 Finance:財務 Initiative:イニシアチブ

 笑顔繋がり

去年の7月に完成した、大矢部にあるお花屋さん「花景色」さんのご主人のお父様にご登場いただきました。「花景色」さんの新築工事は、まさしく笑顔繋がりで当社が施工することになりました。すまいる通心の第25号に登場頂いた新倉さんから、「工務店を探している方がいらっしゃるので連絡してください」との電話があり、すぐにご連絡しお店に伺いました。お話を伺うと、今話をしている工務店が、横柄で信用できないとの事で何回かお打ち合わせの結果、当社をご指名頂きました。市営墓地にお墓参りの際は是非、「花景色」さんでお花をお買い求めください。

リフォーム施工事例

横須賀市馬堀町 T様邸

 使い慣れたキッチンを、今回思い切って 全部改装する事になりました。 厨房セットの交換だけでなく、 床・壁・天井と全て改装しました。事前の調査で床下を点検した所、白蟻の 被害が確認されていた為、家全体の床下  を工程に合わせて駆除消毒を行いました。 厨房セットも冷蔵庫スペースまで伸ばし、 規定のシステムキッチンにプラスして  長くしました。又、収納と床下の点検用に床下収納庫も新たに取り付け、勝手口も採風式のドアーに交換しました。流し台の反対側には、多くの家電が収納できる家電スペースをまとめて、広くて使いやすいキッチンになりました。これからも美味しいお料理をお作りください。

ちょこっと桜についての話

春になり桜の季節になりましたが、日本で桜と言うとソメイヨシノを意味することが多いです。桜の品種は300種程もありますが、日本にある桜の8割はソメイヨシノですし、桜の開花時期を知らせる桜前線の基準にもなっております。ソメイヨシノの起源は、江戸時代末期~明治初期に染井村(現在の豊島区駒込)の植木職人が品種改良して作ったと言われています。桜が有名な吉野山と、染井村の名前を取り、ソメイヨシノ(染井吉野)と名がついたとされています。奈良時代まではお花見といえば梅とされていたようですが、ソメイヨシノが誕生したことにより流れが変わり、桜はお花見の代名詞になりました。現在は桜のミニ盆栽やハーバリウム、枝モノとして飾れるものもありますから、お家の中でも桜を楽しむことができそうですね。

第27号 2021年1月発行

第27号 2021年1月

2021年もどうぞよろしくお願い致します

旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございます。                                                             本年も社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申し上げます。

住まい工房 一同  1月7日(木)より営業致します        

笑顔繋がり

葉山風の子保育園に応援に来てくれてからお付き合いしている、嵯峨秀良大工さんです。出身は岩手県久慈市で、もう横須賀に出てきて49年になるそうです。故郷の久慈市より横須賀の暮らしの方が長いと、にこやかに語ってくれました。穏やかな性格で他の職人さんとも知り合いが多く現場がスムーズに進んでいます。

可愛い来店者

お客様と一緒に、可愛いお客様「ホタルちゃん」が来店してくれました。荒井君がお客様と打ち合わせをしている間、おとなしく待っています。私の机のそばに来ておとなしくお座り、カメラ目線もいいですね。とっても癒されました!皆さんも遠慮なく同伴してください。

散歩

ペリー来航の地として知られる浦賀の町から警察署が移転しました。江戸時代には奉行所がおかれ、来年は奉行所開所300年の節目の年です。警察署の前の通りのブロック塀から背伸びをしてのぞき込むと、平成15年に閉鎖になった造船所のドックを見ることができます。浦賀ドックは、世界4カ所にしか現存しないレンガ積みドライドックで、貴重な産業遺産です。142年の歴史を刻んだ浦賀警察署が移転する場所は、ペリーの上陸記念碑のある久里浜ですが、なぜか名前は浦賀警察署のままです。来署者用の駐車場が広くなりました。でも外観はマンションみたいです。移転先の久里浜は、警察署に続き市立うわまち病院も2025年に移転が決定されました。又、サッカー・J1リーグ「横浜F・マリノス」の練習拠点をJR久里浜駅周辺の「みんなの公園」を整備して2022年に使用開始と、浦賀とは対照的に久里浜の街が大きく変わり始めています。

お正月と祝箸

2021年になりましたが、皆様はお正月におせち料理やお雑煮は召し上がりましたか?おせち料理を食べるときに使うものは「祝箸」ですが、両端が細くなっていることから「両口箸」とも言います。これはどちら側でも使って良いということではなく、片方は神様用なのです。おせち料理は神様へ供えるという意味もあることから、お箸も神様用になっています。なので両側使ってしまうのはタブーだそうです。祝箸は折れたりしてしまっては困りますから、丈夫な柳の木を使って作られています。柳は春一番に目を出すおめでたい木としても知られることから、「柳箸」とも呼ばれます。今は綺麗な箸袋に入った祝箸も販売されていますし、和紙や千代紙などを使って自分好みの箸袋を作ってみてもいいですね。

第26号 2020年11月発行

第26号 2020年11月

散歩

久々に晴れた休日に箱根へ日帰りで行ってきました。渋滞を避けて、横須賀を5:50に出発し一路、仙石原へ向かいました。思ったより早く到着、お腹がすいたので飛び込みでホテルのレストランで朝食を食べ、ススキの草原を散歩しました。草原の中の遊歩道は両側をススキで囲まれ秋満開でした。その後、桃源台からロープウェイで大涌谷を上から眺めると、噴火しそうな勢いで蒸気が上っていました。箱根から見る富士山は箱根の外輪山の上に頭だけ見えます。芦ノ湖の桟橋には海賊船が到着して多くの観光客が降りてきました。まだ紅葉は始まっていませんでしたが久しぶりの箱根を楽しめました。

笑顔繋がり

杉崎さんとは、前職場で新規採用した時からの付き合いです。前任の阿久津さんの後を継いで入社しました。他のスタッフとも、一時期一緒に仕事をしていたのでスムーズに引き継ぎが出来ました。

 

初めまして。杉﨑と申します。設計図やインテリアコーディネイト、ライティングコーディネイト等で皆様のお役に立てるように頑張っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

年末年始の営業のお知らせ

11月号で年内の新聞の発行は終わります。 1年間お付き合い頂きましてありがとうございます。新年は1月号から又、始めていきます。令和3年もよろしくお願いいたします。

2020年12月30日(水)~2021年1月6日(水)

上記期間を休業日とさせて頂きます。  緊急連絡先:090-3136-4560

 

リフォーム施工事例

横須賀市 長井 K様邸

お手入れ楽、見た目も綺麗に!

台所の改装工事です。長年使用したステンレスの台所をシステムキッチンに交換しました。換気扇もガスコンロもお手入れが簡単になり、食洗器付きのキッチンにより家事も楽に。収納も多く、壁にはキッチンパネル、床にはクッションフロアーを貼り、汚れも付きにくく掃除も簡単。見た目も綺麗に明るくなりました。【工期:約4日間】

横須賀市 粟田 M様邸

トイレを一新!           

トイレの改装工事です。今は希少な兼用便器をウォシュレット付き

洋式便器に交換しました。解体工事を最小限に抑え、床はフローリング、壁には銘木合板を施工。木に囲まれた空間になり、落ち着いた雰囲気のトイレへと変わりました。なるべくお客様にご不便をお掛けしないよう、工事は1日で終了です。【工期:1日】

                         

横須賀市 山科台 W様邸

ペットと快適に生活!

和室の改装工事です。畳だった床を滑りにくく傷に強いフローリングを張り、本棚を階段状に造作し、長押の上にキャットウォークを取付け愛猫が遊べる空間を作りました。床の間には仏壇置場の下に物入を作り、押入れはクローゼットに改装。人にもペットにも快適で楽しく暮らせるリフォームです。

第25号 2020年9月発行

第25号 2020年9月
散歩

暑い夏も少し涼しくなったお彼岸の日にお墓参りに出かけました。最初に妻の実家のお寺さんです。眼下に小網代湾を見下ろす高台にある海蔵寺です。天気が良いとシーボニアの先に富士山が見えます。次は、すぐ上の兄が眠る南葉山霊園です。以前はゴルフのショートコースがあった場所です。ゴルフ好きだった兄が眠るには良い場所です。最後は、私の実家の池上の妙蔵寺です。ここにはワンちゃん専用のお墓があります。最初のころはネームプレートは少なかったのですが最近は増えてきました。毎回お彼岸の時は3カ所お参りしています。

笑顔繋がり

今回は,永年「望月工業所」に勤務していた新倉さんです。当社設立時から水道工事の申請や工事の手配まで協力してくれた仲間です。今年の7月に「望月工業所」を定年退職したばかりです。仕事を離れてもお付き合いを宜しくお願いします。

 

住まい工房 では、コロナウイルス感染症対策として以下のことに取り組んでいます

大切なお客様、従業員・スタッフ、協力業者様への感染予防及び拡散防止の観点から、以下の取り組みを行っております。

○ 全員、毎朝の出社時の体温測定

○ 手洗い・手指の消毒

○ 十分な換気

○ 事務所内の壁・床・備品等の消毒

○ マスクの着用

今後も、皆さまに安心して住まい工房をご利用いただけるよう、状況に合わせてできる限りの対策に取り組んでまいります。お気づきの点がございましたら、お気軽にお声掛けください。

第24号 2020年7月発行

第24号 2020年7月       

散歩

ロッキーが亡くなってから半年が過ぎました、毎朝散歩していた公園を久しぶりに歩いてみました。家の前の池田第4公園(別名果樹公園)、梅、杏、夏みかん、柚子、キウイ、栗、姫リンゴ等季節の果実が実っています。今は市の手入れがされていなくて ジャングル状態です。次が池田第5公園(別名カンガルー公園)。カンガルーの乗り物がありますが動きません。ロッキーの晩年はこの公園まで来て帰る事が多くなりました。元気なころは、池田第6公園(別名運動公園)でよくボールを投げて取りに行く遊びをしていました。ここに立つとボールを追いかけて行く後姿が今でも蘇ります。

笑顔繋がり

今回は、当社設立当時からお世話になっている。山本工務店の社長さんから紹介して頂いた深瀬さんです。風の子保育園の工事では大変お世話になりました。保育園の天井の下地からボード張り、建具枠の取り付け、床のフローリング貼り、デッキの施工と大活躍してもらいました。おまけに木製の遊具も休み時間や仕事終わりに少しずつ作成して園児にプレゼントしてくれました。荒井君と息が合って、いい仕事をしてくれます

プレミアム付き商品券    よこすか「地元のお店」応援券

住まい工房でご利用いただけます

ご利用期間:ご購入後~令和2年12月31日まで(応援券の受付は終了しております)

夏季休業:2020年8月8日(土)~16日(日)

緊急時連絡先:090-3136-4560

 

あらためて自己紹介させていただきます!

いつも大変お世話になっております、荒井慎吾と申します。

以前のすまいる通心にてご紹介しました保育園の新築工事を担当させて頂き、今までにない経験をさせて頂きました。入社早々に大きな仕事を任せて頂いた西山社長に感謝すると共に、様々な職人さんの協力により工期内に無事完工引渡しが出来、御施主様に喜んで頂けた事は、私にとって大変大きな財産となりました。また、仕事に対する自信にもなりました。これからもお客様とそのご家族の健康と笑顔が溢れる、安心して暮らせる住まいづくりを実践していきます。いつまでも末永くお客様と協力業者さんに愛される仕事をし、感謝の気持ちを忘れず日々精進して参りますので、これからもよろしくお願い致します。

プロフィール

昭和57年9月26日生まれ 37歳 0型    身長188㎝(無駄に長身です)

幼少期は逗子市で育ち、現在は三浦市で生活しております。ゴルフが趣味で元旦には師匠である父と一緒に千葉県のコースを毎年廻っております。釣りや映画鑑賞なども好きでインドア派なのかアウトドア派なのか自分でも分かりません。社会人になってから、様々な職種の職人として(水道・植木・大工・解体など)、建築に携わっていました。父と叔父が職人なので、その影響で子供の頃から建築に興味があり現場が大好きで、住まいづくり全てに携われるこの仕事につきました。今となっては毎日が楽しく、天職だと思っています。将来は西山社長の信念を引き継ぎ、住まい工房を末永く存続させるという思いで頑張って参ります。

 

花景色さん(I様邸)完成しました

横須賀市大矢部の花店『花景色』さんです。市営墓地の入り口に店舗兼住まいが完成しました。少し変形した敷地の中に、道路に面した店舗を主体に1階にダイニングキッチン、2階に洗面・浴室・居室を設け、2階の床面積が大きい建物になりました。市営墓地でのお墓参りやお仏壇のお花のご入用の際には、『花景色』さんにぜひお寄りください。

抗菌リフォーム   ニルバクリーン

〈自然素材で呼吸する家〉をテーマに全国の工務店が集まる『至福の家普及協会』が推奨するニルバクリーンを使用した抗菌リフォームをご紹介します。

ニルバクリーンとは

光触媒に銅イオンと銀イオンを加えた殺菌液で、ウィルス・菌の除去、感染拡大の抑制に長期間効果を発揮します。壁や床に噴霧または塗布する事ができ、ウイルスとカビ菌を10年以上も不活性化させます。ニルバクリーンは、開発者の北村透博士が特許を取得した技術です。光触媒に、抗菌性を高めるため、銀イオン、銅イオンを配合した他に類のないものです。

人体に害はない?

食品衛生法に適合 する安全な素材です。万一小さなお子さんが舐めても安心です。

※一般財団法人化学研究評価機構 高分子試験・評価センター 試験結果

施工の様子

住まい工房の事務所に施工中の様子です。イヤな匂いもなく安全な素材なので、手軽に施工する事ができます。DIYも可能です。

先着10名様にニルバクリーン(30mlスプレー)を差し上げます。

TEL・FAXでご連絡ください。

次回のすまいる通心は9月にお届けします

第23号 2020年5月発行

第23号 2020年5月

散歩

今日は、池田町で有名な場所を紹介します。2015年に、ロッテガーナチョコのCM「母の日2015」の撮影をした場所です。当時、ロッキーとよく散歩をしていた家のそばの階段で、小紙の2019年4月号にも登場した場所です。広瀬すずちゃんが、階段50段を全力で駆け上がるCMです。撮影をしている所を見ていたのですが、何の撮影か可愛い女の子が誰なのか気にしないで見ていました。リハーサルでスタントの女の子が何回か駆け上がり、最後にすずちゃんが駆け上がって撮影は終了したようです。「横須賀市池田町ロッテチョコCM」で検索すると動画など見れます。

笑顔繋がり

この度、風の子保育園さんの工事が無事完成しました。

多くのお子さんが広く新しくなった保育園でのびのびと過ごしています。保育園を巣立っていくお子さん一人一人の心に残る建物になるよう人に優しい素材を多く取り入れて作りました。大変な工事でしたが、何時も笑顔で接して頂いた園長先生の山浦さんには感謝しております。これから長いお付き合いが始まります。お困りの事は遠慮なくご連絡いただければと思っています。

おうちのウイルス対策

台風や地震より、ある意味もっと恐ろしい新型コロナウイルスが

世界中で猛威を振るうようになり、感染症対策としての家づくりも

急遽必要となってくるでしょう。例えば、既に要望が出始めているのが、

  • 玄関に手洗いを設置し、帰宅時にはそこで手を洗い室内にウイルスを持ち込まない。

   (これは、来客を、生活用品が散乱しがちな洗面室に案内しなくて済むというメリットも)

  • 他の災害にも備える意味で、食料や衛生用品、飲料水の備蓄スペースを確保しておく。

   (せっかく準備した備蓄用品、収納場所に困っていませんか?)

  • 在宅勤務に対応できるワークスペースを確保する。

   (ちょっとした間仕切りや造作工事でも対応できそうです)

出典:おうちのはなし(住まい文化研究会)

 

保育園が完成しました   葉山風の子保育園

緑多く溢れる山の中腹にオシャレでモダンな保育園が建ちました。まさに名前の通り、気持ちの良い風の通る保育園です。床には無垢材。壁には珪藻土を使用し、子供達の手の届く所は杉の羽目板と自然素材をふんだんに使用した、子供達にも先生方の健康にも良い仕様になりました。耐震性能はもちろん、耐火性能にも優れた建物です。家具や階段、子供達のロッカーにはタモの集成材を採用し、木にたくさん触れる生活を送ります。

余った材料を集めて、子供達が遊べるブランコ・滑り台など、大工さんの手作り遊具をプレゼントさせて頂きました。元気な子供達が「アスレチックみたい」と喜んでいます。お昼寝の時間はとても気持ちの良さそうな寝顔で、私もつい笑顔に。これからの子供達の成長が私も楽しみです。

担当:荒井

 

次回のすまいる通心は7月にお届けします

第22号 2020年3月発行

第22号 2020年3月

散歩

しげちゃん新聞の創刊から登場させて頂きましたロッキーが16歳6か月で亡くなりました。2018年3月から始めて、2020年3月でロッキーとの散歩の掲載は終わりになります。次号からは、私が散歩で気になったことや季節の移り変わりなどを掲載していきますので、変わらずご購読頂きたいと思います。ロッキーの最後の登場として、趣味で孫や人物像を書いている義兄が描いた絵を掲載します。2年間大変ありがとうございました。

笑顔繋がり

湘南OBD消毒の大久保さんに紹介頂いた同級生の福本大工さんです。保育園の工事を応援してもらっています。電気工事士の資格も取得していて勉強熱心な方です。皆さんのお宅にも工事でお伺いすると思います。宜しくお願いします。

お風呂は好きですか?

1月に「お風呂は好きですか?」というアンケートをお配りしました。回答を多数頂きました、ありがとうございます。

  • 入浴にかける時間・・・・・・・20分~30分
  • お風呂で実践していること・・・何もしない、マッサージ、音楽を聴くなど
  • おすすめのお風呂グッズ・・・・桧の香りの入浴剤、マッサージシャワー、防水テレビなど

体を洗って清潔にすることはもちろんですが、湯船の中では、なぜかポジティブな気持ちになる人が多いのではないでしょうか。体があたたまって血行が良くなると、頭が活性化しいろいろな考えをめぐらせる人もいるでしょう。また、体温が高まると免疫力が向上すると言われています。コロナウイルスの予防にも役立ちます。多くの人にとって、お風呂は手軽に疲れを解消でき、健康促進にも役立つ魔法のような装置です。

葉山の保育園の工事がすすんでいます

2月5日~2月7日の3日間で建て方作業をし、天候にも恵まれ屋根の下地まで完成しました。完成に向けて、安全第一で作業を行っています。

次回のすまいる通心は5月にお届けします

第21号 2020年1月発行

第21号 2020年1月

2020年もどうぞよろしくお願いいたします

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。本年も社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。    住まい工房 一同

1月6日(月)より営業いたします

笑顔繋がり

40年前に新築をさせて頂いた、橋本様ご夫妻の作品展です。奥様が油絵でご主人が陶器を出展されています。横須賀にご自宅はあるのですが、作品制作は鴨川市のアトリエで行っています。ご主人の自慢の作品「和」網目の陶器。中に回転する照明を入れ壁にクジャクの羽のような模様を映し出します。今回は奥様の受賞記念展で大作の前で記念撮影をさせて頂きました。これからもご夫婦で仲良く二人展を開催してください、楽しみにしています。

和紙をつかって

いよいよ2020年、オリンピックの年ですね。外国人旅行客の求めるお土産としても人気の高い和紙。和紙を使ったインテリア商品も豊富です。手軽な和紙のランチョンマットも便利で素敵です。観光地近くの雑貨屋さんには和紙のマットやコースターなどが驚くほど豊富にそろっています。100円ショップなどにもあります、のぞいてみてください。

散歩

寒くなってきたせいか、トイレが近くなってきました。

以前は、朝と昼、夕方と夜の一日4回ぐらいでしたが最近はその間にもう一回くらい行くようになっています。散歩で歩く距離が極端に短くなったこともあると思います。公園の散歩でも私の足元に寄りかかってきます。令和二年も元気に過ごしていけるように頑張ろうね!

室温は何℃ですか?

各部屋に室温計がありますか?ぜひ、ご自宅の室温を計ってみてください。国を挙げての減塩対策で心筋梗塞や脳卒中を激減させて注目されているイギリスでは、住宅の室温に関しても保健省の基準があります。寒さによる健康リスクを回避するため、最低18℃以上を推奨しています。日本の住宅では、リビングは暖房で十分に暖かいけれど、洗面所は寒い…、寝室に行くと寒い…という事が多いのではないでしょうか。「暖かい」というよりは「寒くない」という事が重要です。窓際に安価な断熱パネルを置いたり、安全な小型暖房を利用したり、まずは簡単な対策から始めましょう。室温が上がると、家の中で自然に動く量が増え、筋肉が衰えなくなるというメリットもあります。

住まい文化の栞   目一代、耳二代、舌三代

「目一代、耳二代、舌三代」という言葉があります。目に表れる才能、たとえば絵が描けたり、デザインしたりする才能は、親とは関係なく一代で開花することがあります。これが音楽などの耳に表れる才能となると、音感を育てる環境づくりがあると優位になります。親の音楽に関する興味が子供に影響するのです。さらに舌に表れる才能は、親子孫三代にわたる継承があるといわれます。慣れ味わった家庭の味があってこそ、新しい味も鍛えられると考えられてきたのでしょう。そういえば、忘れられない「おばあちゃんの味」ってありますね。そのように考えてみると、子供を育てる家には、親としてやってあげたいことがいろいろとあります。たとえば絵を飾ることであり、音楽を流すことでもあります。「食育」の重要性もいわれているように、子供と一緒に台所に立って一緒に料理を作ったり、野菜を一緒に育てたり、という事も大事です。心地の良い住まいは、たとえ偉大な才能が開花しなくても、間違いなく子供の心に残る家となります。 出典:おうちのはなし(住まい文化研究会)

第20号 2019年12月発行

第20号  2019年12月 

散歩

日曜日の朝、前の公園で「オージー君」と「ハマちゃん」の飼い主さんが話をしているところにお邪魔して、ロッキーが積極的に挨拶をしています。平日は、なかなか友達に会えないので嬉しかったようです。これからもよろしくね。

 

笑顔繋がり

前の職場で一緒に働いていた荒井さんです。住まい工房で一緒に仕事をしてもらうことになりました。以前からお馴染みのお客様もいらっしゃると思いますが、よろしくお願いいたします。

 

この度、前の職場からとても可愛がって頂いていた西山社長にまたお世話になる事になりました。いつまでも初心を忘れず、お客様の笑顔の為精進致します。

荒井慎吾

 

年末年始の営業のお知らせ

はやいもので、今年も残り少なくなってきましが、1年間お世話になり、ありがとうございました。2019年は、事務所の移転に始まり、天候不順や台風の影響で大変な事もありましたが、新メンバーも加わり、皆様の住まいの主治医として、2020年もはりきっていこうと思います。

2019年12月29日(日)~2020年1月5日(日)

上記期間を休業日とさせていただきます

緊急連絡先:090-3136-4560

 

葉山町で保育園の新築工事が始まりました

 国の子育て支援策に伴い、共働き家庭がますます増える事が予想されます。それに伴う待機児童の問題に対応するため、県と葉山町の協力を得て「風の子保育園」が新設される事になりました。水源地のすぐそばの緑豊かな建設地にて、令和1年11月1日友引の日に地鎮祭を行いました。

災害に備える住まい

先日の台風の被害は、想定を大きく超え甚大なものとなりました。9月の台風の影響で、多くの人が停電や風に対する対策に集中し、水の被害に対する注意が弱まってしまった、という分析もありました。台風だけでなく、地震への備えも必要です。住まいの災害対策は待ったなしです。

家具は安全ですか?

大きく揺れた時に心配なのは家具の転倒や、食器などの危険なモノの飛び出し。壁面にしっかり固定されている壁面収納なら安心です。 既存の家具にも転倒防止具を取り付けましょう。        

ガラスは安全ですか?

飛散防止シートを貼る、ガラスを交換する、あるいは内窓なら防犯・寒さ暑さ対策にもつながります。ご相談ください。

 

Health  &   S ustainability

健康と持続可能性

「木造建築の時代」②

 毎年、最高気温は高くなり、台風も巨大化しています。気候変動を引き起こしているといわれる二酸化炭素濃度の影響を考えると、建築時の排出量を抑えることを考えないわけにはいきません。

木造住宅を建てることに比べると、鉄骨造は1.7倍、コンクリート造は1.9倍の二酸化炭素排出量があります。鉄やコンクリートを使うためには、高温で精錬したり、焼成したりする必要があり、木を利用する事に比べれば、数倍の石油や石炭のエネルギーを必要とします。

 戦後の植林から70年を経て、日本の山には多くの木材資源が蓄積されました。そこで林野庁が中心となり、2010年には「公共建築物における木材の利用の促進に関する法律」が施行されました。

2020年の東京オリンピックのメインスタジアムである新国立競技場にも木が使われています。それは、日本らしさであると共に、世界に共通するデザインでもあります。

 地球を汚すことが少なくなるように、木造住宅をおすすめします。

第19号 2019年10月発行

第19号  2019年10月 

散歩

今年の5月号で紹介した「チャコちゃん」と久しぶりに会いました。最近は、前の公園と家の近くの散歩なので友達と会う機会がすくなくなっています。前回は、お尻を向けられて挨拶をしてもらえなかったのですが、今日は、仲良く挨拶をしています。気のせいかロッキーの目がハートマークになっているように見えます。また仲良くしてね。

笑顔繋がり

久しぶりに細野先生からLINEが届きました。細野先生との出会いは、40年位前にご自宅の新築時に現場監督をさせて頂いたのが最初です。その後先生は転居されお住まいでの繋がりはなくなったのですが、市内の中学校を対象にしたマイタウンティーチャーへのお誘いや何かあると何時も気にかけて下さいます。今回は「人生の小さな落とし物写真展」を開催されるとの連絡でした。小学校の校長先生を退かれた後も色々と精力的に活動されています。忙しく仕事ばっかり考えている日常で忘れがちな、子供のころの好奇心を思い起こしてもらえる有難い存在です。(裏面で先生の写真をご紹介しています)

インフルエンザにご注意を!

 今年はインフルエンザの流行が早く始まるようです。身近でも「インフルエンザにかかった」という話をチラホラ聞きます。ラグビーワールドカップや、行楽シーズンも重なって人の移動が多くなっていますので、ぜひ気をつけましょう。うがい・手洗い・防注射などの対策や、お茶をこまめに飲んでウイルスを胃に流してしまうという方法でも効果があるそうです。

 

人生の小さな落とし物写真展

先生が横須賀界隈や旅先で見つけた落とし物たちの写真です。

家事や育児にがんばるあなたを応援

消費税が10%となりました。家計の負担は増えますが、一方で家事・育児にがんばる若い世代にとっては、お得な制度も始まっています。(次世代住宅ポイント制度)

家事負担を軽減するリフォームでポイントがもらえる!

温度の自動調節やタイマーがついて掃除もしやすいコンロ、掃除がしやすいトイレ。

家事にかかるちょっとした時間の積み重ねを減らしてくれる様々な機器が登場しています。ぜひご活用ください。

40歳未満の世帯(住宅の所有者が昭和53年12月22日以降生まれ)または子育て世帯(平成12年12月22日以降生まれの子供と同居)なら、もらえるポイントが増えます!

一般の方も同様にポイントがもらえます。対象となる機器や条件など詳しくはお気軽にお問い合わせください。

 

Health  &   Sustainability 健康と持続可能性

「木造建築の時代」①

 2020年に向けて、新国立競技場の建設が終盤に向かっています。紆余曲折を経て木材を使った競技場の姿が見えるようになってきました。

鉄やコンクリートよりも木材は弱いというイメージがあります。しかし、地震の力というのは建物の重さが重いほど大きくなり、軽いと弱くなります。ですから、重たい鉄骨造よりも、軽い木造の方が地震力は小さくなるのです。

 木材の耐火性についても、世界では新しい知見が広がりつつあります。耐火の性能は国際規格の耐火試験で、1時間、2時間、3時間耐火という時間の単位で定められています。火災発生から2~5分後(温度400~500度に達する)では、鉄の強度は半分ほどになってしまいます。10分程度でほとんど強度がなくなります。一方、木材は相応の厚さがあれば芯の部分は燃え残り、強度を維持します。崩れ落ちてしまう鉄骨造とは大きく違います。

 こうした木材の地震や火災に対する強さが認められて、日本もようやく世界に並ぶ木造建築の時代が訪れようとしています。

身近なところで幼稚園や小学校、介護施設などが建てられ始めています。

出典:おうちのはなし(住まい文化研究会)

第18号 2019年9月発行

第18号  2019年9月 

散歩

散歩で会う友達が少なくなっていく中で、今朝は、トイプードルの「モモ」ちゃんと初めて会いました。まだ11か月で来月が誕生日だそうで元気いっぱいです。ロッキーの孫娘のような年の差ですがお互いに挨拶を交わしています。また会えるのが楽しみです。

 

笑顔繋がり

関さんとは、昭和54年に今のお住まいの新築時に現場監督をしてから40年のお付き合いになります。今回、お住まいを解体して建て替えることになり先日、感謝祭を執り行いました。又、ご指名を頂き新築工事を担当いたします。お客様のご要望をしっかりと受け止めて、ご満足のゆくお住まいをお引渡しいたします。

 

次世代住宅ポイント制度

対象期間 2019/10/1~2020/6/30

「次世代住宅ポイント制度」は、「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援・働き方改革」に役立つ一定の性能を有する新築住宅を取得する方やリフォームをする方に対して、さまざまな商品等と交換可能なポイントが付与される制度です。(詳しくは別紙にてご案内しております。メーカー多数取扱っておりますので、ご相談ください)

 

横須賀市プレミアム付商品券

使用期間 2019/10/1~2020/2/29

住まい工房では、工事代金のお支払いに「横須賀市プレミアム付商品券」をお使いいただくことができます。(子育て世帯の方・横須賀市に申請された方が対象です)

 

台風15号による被害に遭われた皆様に、お見舞い申し上げます

9月9日未明に三浦半島を通過した台風15号。記録的な暴風により、各地で深刻な被害がもたらされました。

住まい工房にも、9日朝よりSOSの連絡が次々と入りました。すぐさま被害状況の確認に向かい、順次作業にとりかかっています。被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

工作教室

子供たちの夏休みの最後の土曜日、8月24日に「工作教室」を開催しました。8名の小学生と、お父さんやお母さん、おじいちゃんおばあちゃんも多数参加されて、楽しい教室となりました。最初はとまどい気味の子供たちでしたが、金づちや釘にだんだんと慣れて、やる気もアップ!最後には2個、3個と作品を作り上げた子もいました。またさらに工夫を加えて、楽しいイベントを開催したいと思います。

第17号 2019年8月発行

第17号 2019年8月 

散歩

昨年の10月号でご紹介したボストンテリアの「タビィちゃん」が7月21日に亡くなってしまいました。最近散歩で会わないなと思っていたところ、先日飼い主さんから訃報を聞きました。ロッキーより若い12才10カ月でした。ご冥福をお祈りします。今までに友達になったワンちゃんのうち10匹以上が先に逝ってしまいました。ロッキーに「タビィちゃん」の話をしてみると首をかしげて聞いていました。いつまでも長生きしてほしいです。

 

笑顔繋がり

当社設立前からのお付き合いの(株)てらだ設計室一級建築士事務所の寺田さんです。プランニングの段階から適切なアドバイスをしてくれる頼もしいパートナーです。森崎に自身で設計・施工・監理をしたコンテナを重ね合わせたオシャレな事務所でオシャレな間取りの提案をしてくれます。

 

ゴーヤと朝顔

5月に植えたゴーヤと朝顔。7月の驚異的な日照不足のためか、昨年ほどには成長しませんでした。それでも、梅雨が明けるとともに朝顔はぽつぽつと花が咲き始め、ゴーヤも2つだけ小さな実がつきました。お日さまのありがたみがよく分かりました!厳しい暑さが続いていますが、熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。

 

裏面

珪藻土で健康的な住まいを

ビニールクロスの壁にカビが生えてしまったというお客様に、珪藻土をおすすめしました。珪藻土とは藻類の化石からなる堆積岩です。珪藻土を主原料とした塗り壁材は人気があり、多く出回っていますが、住まい工房では、一般の珪藻土の4倍という優れた吸放湿性を持つ稚内珪藻土が主原料のナテュールをおすすめしています。お部屋のカビ・ダニやジメジメが気になる方はお問い合わせください。

中川

 

暑さの原因?

毎日暑い日が続き、「地球温暖化」の影響を実感するようなニュースが増えていますね。温暖化の主な原因はCO2二酸化炭素の排出量の増加です。CO2を減らすための対策として最近注目されている物のひとつに、宅配ボックスがあります。

荷物の再配達によって発生するCO2は約42万トンにもなっています。リフォームなどの際にご検討されてはいかがでしょう?        

住まい工房は、環境省の地球温暖化対策運動COOL CHIOICEに賛同しています

阿久津

 

「ラベンダーが血圧を正常化する」

緑がいかに私たちの健康維持のために重要なものであるか、すでに「イメージ」ではなく、科学的なデータで示されています。

その緑の中で、最も使いやすく、また効果も大きいのがハーブです。ハーブはラテン語の herba が語源で、草という意味です。もともと大量に自生していたのものですから、育てやすく、栽培に失敗することはまずありません。

実際にハーブにどのような健康維持の効果があるかご紹介しましょう。

都市の公園内のラベンダー畑で、血圧・脈拍・唾液アミラーゼ濃度などから、人に対する癒し効果を比較検討する実験を行いました。

すると、高血圧の人がラベンダー畑で5分間安静にすることで、最高血圧が大きく下がり、脈拍・唾液アミラーゼ濃度も減少(ストレスが緩和されたことを示す)したという事です。また低血圧気味の人にとっては正常値に近づける働きもあるそうです。

第16号 2019年7月発行

第16号 2019年7月 

散歩

ロッキーが6月27日に16歳の誕生日を迎えました。美味しそうなバースデーケーキを目の前に写真を撮っていたら、チョットよそ見をしている間に、普段は食べないケーキをペロリと舐めてしまいました。(生クリームは美味しかったと思います)

本当は全部食べさせてやりたいのですが、食事制限がありますので、イチゴとスポンジの部分を切り分けてあげました。来年も誕生日を迎えられるように頑張ろうね!

 

笑顔繋がり

毎年7月が新年度のスタートの月になります。当社が5期目を迎える事が出来ますのも皆様のご支援のおかげと感謝しております。7月6日に仕事を一緒にしている仲間と、新年度スタート懇親会を行いました。いつも笑顔で「お客様の為に」を全員で確認をして令和元年度もスタートしました。今年度も変わらぬご支援を賜ります様、宜しくお願いいたします。

 

「ぜひ日傘の活用を!」

最近では、若い学生さんや男性にも、日傘をさす姿を見かける事が多くなったと思いませんか?

昨年は記録的な酷暑により、熱中症による5〜9⽉の救急搬送⼈員数が、統計 開始以来最大数を記録しました。そこで、環境省では、夏の熱ストレスを⼀⼈ひとりの⼯夫で低減できる暑さ対策として、「⽇傘」の活用を推進しています。日傘を使って強い日差しから体を守ると、汗の量が約17%減るということです。梅雨が明けると本格的な暑さがやってきます。男女問わず日傘を上手に活用して、夏を健やかに過ごしたいですね。

住まい工房は、環境省の地球温暖化対策運動 COOL CHIOICE に賛同しています

第15号 2019年6月発行

第15号 2019年6月 

散歩

散歩の途中で、「ピース君」の家の門にピース君が、リードを付けて待っていました。ロッキーが挨拶をして一緒に散歩に行こうと誘っているようです。でも一緒に歩いてもロッキーは病気の後、歩くのが遅くなってしまい、ついていけません。お先に失礼しました。

 

笑顔繋がり

今回は、若松町1-10の「海遊丸」さんにお邪魔しました。オーナーの山口さんとは、40年来のお付き合い。独身時代から又結婚式の二次会をお願いしたり、家族でお邪魔したりしています。昔から変わらないピザとポテトサラダ、近海物のお刺身などおいしいものを摘まみながらちょっと一杯いかがですか。マスターとママもいつまでもお元気でおいしいものを作ってください。

 

6月 梅の季節

梅は、昔から「体に良い」とされてきた伝統的な健康食品です。科学的にも動脈硬化予防・血液浄化・生活習慣病予防・カルシウムの吸収促進などの効能が認められています。これからの季節には疲労回復効果も嬉しいですね!みなさんは、梅を活用されていますか?おすすめのレシピがありましたら、教えてください!!

 

裏面

外壁の塗替えです

いつも工事でお世話になっている葉山町のY様、今回は外壁の塗替えをご用命いただきました。前回のライトグレーからグラスグリーン色への塗替えをご提案。シミュレーションをして完成予想写真もお作りしました。とても良い雰囲気に仕上がりました。シミュレーションした画像です。色々試してみる事もできます。

中川

 

今年も暑くなりそうです。5月26日に北海道で39.5度と、記録的な暑さに驚いた方も多いと思います。夏に向けて、お住まいの暑さ対策はお済みでしょうか?夏場の住まいに入ってくる熱の70%以上は窓から入ってきています。(屋根面からは11%、外壁面からは7%)暑さを防ぐには窓の内側だけでなく、外側で日射を遮る事が重要です。よしずやシェードなど、ぜひ試してみてください。

住まい工房は、環境省の地球温暖化対策運動COOL CHIOICEに賛同しています

阿久津

 

Health  & Sustainability「ながい目で見る適材」

 日本の家の木遣いでは、適材適所という言葉がよく使われます。スギは柱に、マツは梁にという具合です。他にも、ケヤキやクリ、カシ、クワなど、家の中で使われる部位が決まっています。

 樹木は山で谷側に伐採して倒され、葉枯らしの乾燥工程に入ります。そして川を下るのも、木材の樹脂を水で流し、その後の天然乾燥に向けた準備になります。木材を乾燥させるのは、腐食や虫食い、変形の対策として基本中の基本になります。

 しかし古民家を見ていると、小屋組に使われているマツの梁材には、大きな干割れがはいっているのをよく見かけます。じつは、乾燥していない材を使うのも適材適所のひとつなのです。

 樹木は乾燥すると縮みます。本来ならば寸法が変わってしまって、建物に変形を起こしかねないのですが、干割れが起きることによって外形寸法はあまり変わりません。それは計算済みなのです。

 さらにほぞで組み合わされた木材は、乾燥して縮むことで締め付けられて抜けなくなります。また、小屋組部分は少し寸法が縮むことで、屋根面が締まります。梁に予め引っ張り力をかける、現代のプレテンション技術のようなものです。その上、小屋組は囲炉裏の煙でいぶされて自然と乾燥してゆきます。組み立てて、使って完成してゆくまでが計算されています。古人の適材適所には、サスティナブルの発想が盛り込まれているのです。

第14号 2019年5月発行

第14号 2019年5月 

散歩

公園で、「チャコちゃん」と「ハマちゃん」がいるところへロッキーが近づくと、ハマちゃんは挨拶をしてくれたのに、チャコちゃんは後ろを向いたままです。そのうちハマちゃんも後ろを向いてしまいました。今日はだめか、帰ります。 

 

笑顔繋がり

5月1日に一乃庵さんの公郷新店にお邪魔しました。平成28年に改装工事を担当させて頂き、 お年寄りの方も利用しやすいように椅子席を増やし、座敷も掘り炬燵風に足が伸ばせる席になっています。

今回は、お店の前で2代目店長候補の「公信」さんと従業員の方と一緒に令和元年の写真を撮りました。事務所の近くなので、おいしいお蕎麦を頂きに時々伺います。

 

5月といえば…

「令和」の始まりです。いよいよ平成の時代が終わり、令和元年が始まりました。なんだか、気持ちが新たになって良いものですね。皆さんはどんな時代になってほしいですか?住まい工房も気持ち新たに、ますます頑張っていきたいと思っています。「すまいる通心」も記事が増えました。

 

裏面

災害に備えて横須賀市のA様より、庭の水やり用に、井戸に手動ポンプを取り付けてほしいとのご依頼がありました。ポンプで汲み上げると水がたっぷりと出てきました。使っていない井戸もポンプを取り付けたり水質検査をしておけば災害など、いざという時に生活用水として利用できます。横須賀市では3,000円で井戸水の検査(12項目)をすることができます。(飲料用の検査ではありません)

どうぞお気軽にご相談ください。

中川

 

昨年、事務所の前でたくさん咲いた朝顔から採れた種を植えました。芽が出やすいように、種に少しキズをつける作業が結構大変でしたが、無事に芽がたくさん出てきました。ゴーヤの苗も植えました。こちらも収穫できるのが楽しみです。

阿久津

 

Health  &  Sustainability 健康と持続可能性

「玉切り」

 家を建てるのには、大事な地球の資源である木材を使います。その木材資源は、戦争で大きく浪費されました。戦後の日本は、70%以上が山林であるにもかかわらず、木材資源がない国になってしまいました。

 戦後70年、植林された日本の山々には世界にも誇れるほどの樹木が育ちました。そして、その樹木を使うことによって山々が持続可能になる、と考えられるようになってきました。しかし、いまだに木材は輸入に頼っています。

 この山に育つ樹木が、どのように伐採され、搬出されているかはあまり知られていません。木材を搬出するには、運びやすい長さに切らなければなりません。この長さを揃える作業を「玉切り」といいます。下から一番太、二番太と呼び、住宅の材料として最も好まれるのは二番太です。

 住宅の材料として玉切りされる時の長さは3mが一般です。通し柱をとろうと思うと、6mで玉切りしなければなりません。一方、紙の原料としての樹木は、運びやすいように、2mで玉切りされます。おそらく、住宅の木材としての価値がある木材もこの中に含まれている事でしょう。とてももったいない話です。

 じつは、家を設計するということは、山の樹木の伐り方まで関わっていることになります。

第13号 2019年4月発行

第13号 2019年4月 

散歩

家の近くの散歩道。階段の途中で一休み、朝日を浴びてまぶしそうなロッキー。階段の両脇の土手は菜の花が満開で春真っ盛りです。

 

「しげちゃん新聞」の作成を指導して頂いた、「至福の家」普及協会会長の池上さんと青森の(株)ミヨシプラスの漆戸さんと、懇親会のスナップ。池上さんを中心に良い住まいを造ることを目的に全国から工務店が参加している集 まりです。

 

4月といえば…

桜ももちろんですが、足元でも色々な花々が咲き始めていますね。花粉症にはつらい時期ですが、やっぱり春は楽しみがたくさんです!

 

ご挨拶

「しげちゃん新聞」が始まってからちょうど1年の区切りに、 タイトルを「すまいる通心」としました。事務所も新聞も心機一転、ますまはりきっていきますよ!住まい工房のスタッフも登場します。お楽しみに!

代表取締役:西山茂雄

 

事務所の引越しをして2カ月、快適に仕事がすすんでいます。気候も暖かくなり、皆様から工事の連絡を頂き忙しくなっています。もっともっと頑張っていきますので、よろしくお願いします。

工務部部長:中川

 

 はじめまして。普段は事務所でパソコンに向かっている事がほとんどですが、春なので気持ち新たに、たまに新聞に登場してみる事にしました!よろしくお願いします。

事務:阿久津

第12号 2019年2月発行

第12号 2019年2月発行 

散歩

去年の4月号に登場した「チャコちゃん」にひさしぶりに会いました。ゆっくりゆっくり歩くロッキーを待ってくれて、優しく挨拶をしてくれました。寒い朝の散歩、お互いに暖かい洋服を着て散歩しています。

 

2月といえば…

寒さが厳しい毎日ですが、ほんの少し暖かくなった日差しに、春はもうすぐそこまで来ているのを感じられます!

 

笑顔繋がり

峯村 勝さん

「峯さん」の愛称で呼ばれています。何時も一生懸命でどんな仕事でもこなしてくれるベテランの大工さんです。

湊 匠さん・湊 晃さん

仲のいい兄弟で一緒に仕事をしている大工さんです。お兄さんは、大工さんだったお父さんの「立派な職人に成ってほしい」という願いを込めた「匠」という大工さんにピッタリな名前です。何時も笑顔が素敵な職人さんです。

 

●趣味●

ゴルフ:事務所の引っ越しで腰を痛めてしまい、練習はお休みです。

スポーツ観戦全般:スキーのジャンプ・フィギュアスケート・スピードスケートなどウィンタースポーツ観戦

散歩:水仙と一緒に菜の花が咲き始めています。

第11号 2019年1月発行

第11号  2019年1月発行 

散歩

写真が嫌いなロッキー、正面から撮ろうとすると右に、左に…。最後は下を向いてしまいます。なかなか正面のカメラ目線の写真が撮れません。最近は朝の寒い日は、ヒートショックの防止を兼ねてセーターを着せて散歩しています。皆様も温かい所から寒い所へ出るときは、温かくしてお出かけください。

 

笑顔繋がり「二代目特集」

(有)山健興業の山田紀夫さん

主に建物の解体の仕事をしています。建て替え現場では、一番初めに作業をする為近隣の方への配慮を優先に仕事をしてくれています。将来の社長さん頑張ってください。

(株)岡村塗工の岡村洋治さん

お父さんの後を継いで立派に経営をされています。塗装に関してよく勉強されて、色々質問しても的確に答えてくれます。頼りになります。

(有)インテリアやまだの山田稔さん

内装及びカーテン等、仕事柄お客様のお宅にお邪魔して工事をすることが多く、最後の仕上げをする大切な仕事です。物静かな性格で、まじめに仕事に取り組んでいます。

 

これからも二代目を宜しくお願いします。

 

お知らせ

1月末に事務所が移転します。詳しくは2月号でお知らせいたします。

移転先:横須賀市公郷町4-8-7

 

●趣味●

ゴルフ→年始休みは、しっかり練習したいと思います。

スポーツ観戦全般→ラグビーやアメフトがありますが、昔は年末年始は、毎年スキーに行っていました。

散歩→ロッキーだけでなく、私も暖かくして出かけています。

第10号 2018年12月発行

第10号 2018年12月発行 

散歩

ロッキーが脳梗塞で倒れてからも、少しずつ毎朝散歩をしていますが、前と違って歩くのが遅くなって以前散歩していたところを回れないので友達に会う機会も少なくなっています。休みの日に以前散歩していたところまでゆっくり来てみました。倒れてから初めて、大好きな「ハク君」に会いました。何かロッキーを励ましているような仕草でしばらく一緒にいました。

 

12月といえば…

イベントも多く、大掃除やお正月の準備と忙しくなりますね。体調に気をつけましょう!

 

笑顔繋がり

三春商会の鈴木渉さん

ガスコンロ・給湯機・風呂釜の故障の時は大変頼りになります。お客様のお宅へお伺いする機会も多いと思いますので宜しくお願いします。

ベストトータルの野崎静男さん 

基礎工事や外構工事を主に担当しています。野崎さんは打ち合わせや監督をしています。名前にピッタリな物静かで誠実な人柄です。

パームス山崎の山崎智也さん

社名からは何屋さんかわかりませんが、植木屋さんです。パームスとはルアーのメーカー名。ルアー釣りが好きで会社の名前にしたようです。植木の剪定、雑草が生えない庭造りも得意です。

 

●趣味●

ゴルフ→年末は仕事に専念!休止中です。

スポーツ観戦全般→フィギュアスケートが楽しみです。宇野君と紀平さんの活躍を応援します。

散歩→早起きがきつくなる季節になりました。この時期はまだ暗いうちに起きて散歩に出かけるときに少し明るくなります。

第9号 2018年11月発行

第9号 2018年11月発行 

散歩

10月12日にロッキーが倒れてしまい、病院に連れてったところ、脳梗塞ではないかとの診断。犬は人間と違って脳に行っている血管が2本あるので、一本が詰まっても回復することがあると言う事で、回復を信じて毎朝支えながら少しずつ表に連れていき、10月19日には普通に歩けるようになりました。リハビリも兼ねて毎朝散歩をしています。

 

11月といえば…

紅葉が始まりますね。今年の紅葉はどうでしょうか。また、学園祭やイベントなどでおいしいものを食べ歩くのも楽しみの一つです!

 

笑顔繋がり

今年は台風の影響もあり皆さまのお宅に一緒に伺い屋根の点検をさせて頂きました、ほんとに頼れる仲間石井瓦店の石井稔和君です。

株式会社美装の前田哲也さん新入社員で初々しい頃に出会ってもう24年たちました。初めのころは大丈夫かなという感じでしたが今では部下を指導する立派な課長さんです。

これからの季節が忙しくなる斉木畳店の斉木克夫さん、息子さんと一緒に仕事しています。立派な後継者が育ちましたね。畳表替えありましたら、早めにご連絡ください。

 

●趣味●

ゴルフ→年内最後のコースに行ってきます

スポーツ観戦全般→新聞をお届けする頃は日本シリーズも決まっていると思います。個人的には広島を応援しています。

散歩→早朝はだいぶ寒くなってきましたが、ゆっくりロッキーのペースに合わせて散歩しています。

第8号 2018年10月発行

第8号 2018年10月発行 

散歩

我が家に近い所に住んでいる、ボストン・テリアのタビ君です。ロッキーが挨拶しても反応なし、でも散歩の途中でロッキーを待っているときもあります。一番よく会う友達です。

 

10月といえば…

運動会やスポーツに最適のシーズンです。気持ちの良い季節に体を動かして、健康について考えてみるきっかけにしたいですね!

 

笑顔繋がり

小林材木店の三代目です。まだ先代が社長ですが、素直で明るい性格で皆に可愛がられています。

 

祭りが大好きな山下塗装さん、面倒見がよく私が起業するときも建設組合を世話してくれました。

 

皆さんが嫌いな白蟻・鼠・蜂等、虫や小動物の消毒及び駆除が専門の湘南OBD消毒の大久保さん。ゴルフが上手です。

 

●趣味●

・ゴルフ→9月は仕事が忙しく練習があまりできませんでした

・スポーツ観戦全般→10月は、ボクシング・サッカー・野球・ゴルフと見るものが多くて大変です。

・散歩→ロッキーは1日4回散歩に行きます。朝が私の担当です。

第7号 2018年9月発行

第7号 2018年9月発行 

散歩

ゴールデンレトリバーの「ピース」君、首輪にピースマークを名札代わりに着けています。ピース君は三代目のワンちゃん。ロッキーはピース君と仲良しです。

イングリッシュセッターの「オージー」君は猟犬なのでいつも公園では電線に止まっている鳥を狙っています。飼い主さんは犬が大好きな方で、オージー君も三代目です。ロッキーは一代でいろんな友達を見送っています。

 

笑顔繋がり

今回の笑顔繋がりは、色々な職人さんの中でも一番身近な職人さんをご紹介します。

 

細井電気さん

愛称は「こうちゃん」。わたしの兄の西山電機で頑張って修行をし兄が他界した後、独立をして立派に電気工事を継承しています。これからも「こうちゃん」をかわいがってください。

佐藤設備さん

水栓やウォシュレットの交換、排水詰り、漏水と色々なことでお伺いします。奥様と2人で仲良く仕事をしています。丁寧な仕事ぶりはご好評をいただいております。

 

ゴーヤ日記

収穫の時期が終わりました。白ゴーヤは16個、緑のゴーヤは7個収穫できました。お客様のお宅で昨年採れた朝顔の種を頂いて、5月にまきました。事務所前でたくさん花を咲かせました!

 

●趣味●

・ゴルフ→これからベストシーズンになりますのでまた練習に励みます。

・スポーツ観戦全般→ゴルフは松山君と、メジャーは大谷君が気になります。

・散歩→朝は以前より涼しくなりましたので、ロッキーも元気が出てきました。

第6号 2018年8月発行

第6号 2018年8月発行 

散歩

トイプードルの「ハマちゃん」(オス9才)は恥ずかしがり屋で、ロッキーが近くに行くといつもお母さんの後ろに隠れてしまいます。真っ黒なので写真では可愛いつぶらな瞳が写りません。連日の暑さでロッキーはバテ気味ですが、ハマちゃんは暑さに強いそうです。

 

笑顔繋がり

当社は6月決算の為、7月の初旬に、毎年恒例の新年度スタートの懇親会を27名参加で開催しました。今期は、「笑顔を繋げていこう」をキーワードに働くみんなの笑顔をお客様にも繋げていけるように1年間頑張っていきます。

ビンゴゲームで当たった景品をかぶって勢揃い! 

 

ゴーヤ日記

ゴーヤの成長過程です。

できたゴーヤは、お知り合いにおすそわけされたそうです。

 

●趣味●

・ゴルフ→先日コースに行ってきました。62・48の110でした。暑かったからとか言い訳はしません。

・スポーツ観戦全般→サッカーワールドカップが終わってしまい、今は大谷君の活躍が楽しみです。

・散歩→ロッキーは私より友達が多いかもしれません。

第5号 2018年7月発行

第5号 2018年7月発行 

散歩

平成15年に我が家の一員になって、今日まで家族全員を癒し続けているロッキーも15歳になりました。誕生日にケーキでお祝いをしました。いつまでも元気でこれからも家族を癒し続けてほしいです。下の写真は3歳の頃同じ犬種のぬいぐるみと仲良く座っているロッキーです。

 

髙宮先生

髙宮先生との出会いは27年前、先生が横須賀で開院する医院の改装工事をさせて頂いたのが初めです。今回は塗装工事で、先生から恵比寿のガーデンプレイスで使っているグリーンの色がイメージにピッタリとのご提案がありました。たまたま私が東京で研修があったので、恵比寿ガーデンプレイスに実際に行き、色を確認して決定しました。 品があるグリーンなので、今回は看板だけでなく扉や雨樋など色々な部分に塗りました。先生の色のセンスに脱帽です。ありがとうございました。

 

ゴーヤ日記

N様談「ゴーヤの成長はとても楽しみになりました。オ花10ケに対してメ花1ケ、そのメ花は初めからゴーヤの形なのにはビックリ、育てて初めて知る経験です」

N様ありがとうございます。たくさん収穫できますように!

 

●趣味●

・ゴルフ→最近は真っすぐに飛ぶようになりました。

・スポーツ観戦全般→最近はサッカーワールドカップを観て寝不足の日が続いています。

・散歩→最近は距離が少なくなっています。

第4号 2018年6月発行

第4号 2018年6月発行 

散歩

セロン君7才に久しぶりに会いました。4か月の弟と一緒に散歩中。以前は飛びはねて元気いっぱいだったセロン君。弟ができて大人になったのかな、今日は落ち着いて挨拶してくれました。4か月のわんちゃんの名前は長すぎて忘れてしまいました。

 

恩師

本間先生との出会いは、52年前の中学3年の時です。3年9組の担任として中学最後の1年間をご指導して頂きました。当時の池上中学校は1学年15クラスのマンモス校で、同級生でも3年間で同じクラスにならないと名前も顔も分からない人のほうが多い中、先生は当時赴任されて間もない時期に、クラスをまとめるのに私の行動で助かったことがあるので記憶に残っているとお話しして頂きました。私も16年間の学生生活の中で恩師として頭に浮かぶのは本間先生です。これからもお元気でご指導宜しくお願いします。

 

ゴーヤ日記

1ヶ月でこんなに大きくなりました!収穫のお知らせをお楽しみに! 

第3号 2018年5月発行

第3号 2018年5月発行 

散歩

日曜日の散歩はいつもより遅い時間に行くので、ロッキーが私の顔を舐めて起こしに来ます。今日は、上の公園で久しぶりに「ハク君」に会いました。でも、ロッキーが近づいても一点を見つめています。ロッキーも同じ方を見つめているのですが、その先を見ても何もありません。犬にしか見えない何かがいるのかな・・・??

 

5月といえば…

鯉のぼりです。滝を登る鯉のように(中国の故事に由来)、勢い良くまた健康に子供が成長できるようにという願いを表しています。鯉のぼりのように、健やかに過ごしたいですね。

 

ゴーヤ栽培

しげちゃん新聞に同封した大きな名刺をご覧になり「私も同じ寅年よ」とお話頂いたN様より、塗装工事のご依頼がありました。車もないのでカーポートも撤去してほしいとの事でしたが、アルミの本体はまだしっかりしているので、屋根を外してゴーヤのグリーンカーテンをご提案しました。ネットを張り、プランター2台に2株ずつ違う種類のゴーヤを植えました。たくさんゴーヤが出来るのが楽しみです。

第2号 2018年4月発行

第2号 2018年4月発行 

散歩

いつもは「オーちゃん」と散歩をしている「Iさん」が、今日は「チャコちゃん」と散歩をしています。近付くと吠えてしまう「チャコちゃん」ですが、今日はロッキーが近付くのを待って、挨拶もしてくれました。

(Iさん)「チャコちゃんの飼い主さんが体調不良なので代わりに散歩してるのよ。」

(私)「一緒に散歩する人が違うと吠えないのかな、おとなしいですね。」

ちなみに、「チャコちゃん」は、ポメラニアンの男の子10歳です。

 

4月といえば…

タケノコ・菜の花・イチゴ・あさりなど「旬」の食べ物がいちばん美味しくて栄養たっぷりな時期です。自然の恵みや四季の変化を感じて、積極的に行動しましょう。

 

仲間

3月のとある日に、今は現役を離れた3人の職方さんと現役職方さん5人とで懇親会を開きました。懐かしい思い出話で時間が過ぎるのも忘れて楽しく飲みました。約10年ぶりに会っても変わらぬ仲間との縁をこれからも大切にしていきたいです。

滝本表具店 滝本さん

10年前に現役を引退して、今は個人のお客さんの障子や襖の張替などを少しずつしているそうです。楽しい時間を過ごすことができました。

不二見タイル 畑中さん

今は、毎日のように散歩をしているそうです。そんな散歩の途中で偶然私と出くわした事が、今回の懇親会につながりました。

石井瓦店 石井さん

現在は甥っ子さんが住まい工房担当として頑張ってくれています。カラオケが好きで、懇親会では一番にマイクを握っていました。

第1号 2018年3月発行

第1号 2018年3月発行 

散歩

15年前に、一匹の犬が我が家の一員になりました。その日から毎朝「ロッキー」との散歩が始まりました。雨の日も、雪の日も、台風の日も毎朝、私と散歩をしています。今年の6月で15歳になりますが元気です。そんな散歩で気付いたことをお伝えしていきます。

3月といえば…

ひな祭り、啓蟄、お彼岸、春分の日、卒業、お花見と色々な催しや、心に残るイベントの月です。また、三寒四温、暑さ寒さも彼岸までといいますが季節の変わり目、くれぐれもお体をご自愛ください。

我が家の主治医

先日、月に一度の診察に里吉内科クリニックに行きました。

インフルエンザも峠は越えたようで、待合室には待っている人も少なくすぐに診察してもらえました。里吉先生とは、開院以来17年のお付き合いになります。

家族全員お世話になりました。今は、私が毎月受診し薬を処方してもらっています。又、年に1回健康診断の結果が出ると先生に相談しています。おかげで大きな病気もなく元気に過ごしています。これからも我が家の主治医として宜しくお願いします。

●しげちゃん新聞の由来● 

子供のころ、ご近所さんや友達に「しげちゃん」と呼ばれていました。昔を思い出して照れくさいのですが、このタイトルにしました。毎月1回発行します。

●趣味● 

・15年前に中断していたゴルフを、去年の10月から始めました。まずはまっすぐに飛ぶように練習しています。

・旅行(最近は行けてないです)、スポーツ観戦、愛犬と一緒に散歩