横須賀/逗子/葉山/三浦/鎌倉周辺のリフォーム・新築なら「住まいの主治医」住まい工房

【リフォーム】横須賀市 嘉山様邸 

洗面所・トイレ・玄関ホール・玄関引き戸を住まい工房にてリフォームいただいた嘉山さま。取材当日にもキッチンのIH故障などのご相談をいただき、「住まいの主治医」として光栄です!

【リフォーム】横須賀市 嘉山様邸

嘉山家リフォームの概要


  • 洗面所とトイレリフォーム

  • 玄関ホールリフォーム

  • 玄関引き戸リフォーム

なぜリフォームをしようと思われたのですか?

お客様

嘉山様

年とともにトイレが近くなってきたこと、古くて薄暗いトイレの雰囲気を一新したいと思ったことがきっかけです。トイレを水洗にリフォームしてから早や40年がたちました。
工務店で展示品を見て、「これがいい!」と思い立ち、すぐに住まい工房の西山さんにご相談しました。

お客様

嘉山様

リフォームしてみて、トイレがとっても気に入りました!トイレが明るいというのはこんなに気持ちいいものなのだな、と感じています。
私は家にいることが多いので特にそう思うのかもしれませんが、清潔感も増したように感じますし、なにより使いやすくなったのがうれしいですね。

以前のトイレも洋式・水洗だったので、それほど変わらないかなと正直思っていたのですが、西山さんが間取りを考えてくださり、スペースをうまく利用して少し間取りを広くして下ったのが大正解でした!広くなったことで落ち着ける空間になりました。


トイレのドアは以前使っていたものをそのまま使ってもらいました。そうすることでコストも削減とあって、良心的なアドバイスに感謝しています。

ちなみにトイレットペーパー置き場が左にあるのですが、私たちは夫婦そろって左利きなので、これがとっても使いやすくて便利でした!

玄関の引戸について

お客様

嘉山様

玄関扉は以前と同じように「引き戸」を選び、素敵でおしゃれな扉を西山さんに発注してもらいました。
しかし直前になって「やっぱり茶色いほうが明るく見えてよいかも」と考えがかわり、急きょ西山さんに連絡をして、発注の変更をしてもらいました。メーカーのほうも発送前だったので変更できてよかったのですが、直前に対応してくださった西山さんにも感謝です。
下駄箱は以前使っていたものをはずしてそのまま使ってもらうことにしました。
また、玄関横に部屋があるのですが、リフォームを機に玄関側への開きから部屋側への内開きに変えてもらいました。玄関側(外向き)に開いていると、お客様がいらした時に邪魔でしたし、部屋側(内向き)に開いていれば来客を気にせず扉を開けっ放しにできるので、とても住みやすくなり満足しています。

自分たちのオリジナルな住まいを楽しむ

お客様

嘉山様

今は巣立って別に住んでいる娘や息子が帰ってきて、「あ!玄関の扉ステキ!」「洗面とお手洗いも変わっている~いいわね!」などと言ってくれるのも嬉しいものです。
家を修繕しながら大切に住めば愛着もわきますし、こだわりをもって、自分たちのオリジナルな住まいをずっと作り続けていきたいなと思っています。