横須賀/逗子/葉山/三浦/鎌倉周辺のリフォーム・新築なら「住まいの主治医」住まい工房

プロとして信頼ができ、一緒に意見交換できるところが西山さんにお願いしたいという一番の理由です。

横須賀市 嘉山様

洗面所・トイレ・玄関ホール・玄関引き戸を住まい工房にてリフォームいただいた嘉山さま。取材当日にもキッチンのIH故障などのご相談をいただき、「住まいの主治医」として光栄です!

嘉山様

新聞などにも工務店のチラシが入ってきますが、やはり「住まい工房」の西山さんなら安心ですね。「こういう風にしたいんだけど」と話すと、こちらの言いたいことや意見をよく聞いてくださるし、聞くだけでなく、西山さんがプロとしての意見・アドバイスも言ってくださる。

こちらが言ったことだけに対応してくれるというならどこでもいいかもしれませんが、西山さんが長年培ってこられた経験から、「それは見た目はよいけど使い勝手が悪くなりますよ」とか、「ここのスペースは省いても機能的に問題ないので、間取りを変えて広くできますよ」とか、素人では思いつかないようなことをきちんと伝えてくださるのです。

プロとして信頼ができ、一緒に意見交換できるところが西山さんにお願いしたいという一番の理由です。
インテリアにこだわりがある主人も「西山さんは家づくりのパートナー」として信頼をおいています。

西山
嘉山様夫妻とは長年のお付き合いをいただいています。リフォームの時はすでにアイディアやプランを決めてからご連絡をいただくことが多いのですが、ご希望を受けて、私のほうでは「使い勝手はどうか」「より良い方法はないか」と考えるようにしています。

何十年の経験があるので、使い勝手などはお客様より知見がありますし、失敗もしてきました。その知見と経験をお客様のお役に立てたいとおもっています。

意見を交換しあいお互いに納得したところで決定するというように、ベストなリフォームになるようとことん一緒に考え抜きます。

リフォーム以外でも「IHヒーターがうごかない」「水道メーター箱を取り換えたい」などのご相談をいただきます。

まさに「住まいの主治医」として、これからもお客様のお役にたてるように頑張っていきたいとおもいます。

嘉山様

今は巣立って別に住んでいる娘や息子が帰ってきて、「あ!玄関の扉ステキ!」「洗面とお手洗いも変わっている~いいわね!」などと言ってくれるのも嬉しいものです。

家を修繕しながら大切に住めば愛着もわきますし、こだわりをもって、自分たちのオリジナルな住まいをずっと作り続けていきたいなと思っています。